【無常】

今朝、某タレントの娘さんが学校への通学中に右折してきたトラックに轢かれて亡くなってしまったというニュースを視た。
仏教の教えにある諸行無常とはよく言ったもので、この世界は本当に報われないというか、救われないことが多過ぎると思った。
ニュースでは、過去の映像の中でそのタレントが娘の事を嬉々として話しているシーンが流されており、事故の悲惨さを伝えていたつもりの様だが、悲しみを大きくするだけで、そんなのを見せられて僕達は何を思えばいいのだろう・・・。
確かに他人の子供の事であっても、そのトラックの運転手に対しては怒りを感じるし、殺意さえ覚える。それが、もし自分の子供だったらと考えるだけで気が狂いそうだ。
しかし、そんな事を幾ら思っても事実というものは変えられないのだろう。
今日、僕の大切な人が肺炎で入院してしまったのでお見舞いに行ってきた。その人の入院している部屋は大部屋で、他にも5人程の患者さんがいたのだが、その中の一人がずっと独りでぶつぶつ喋っている。何だろう?と耳を澄ませてみると、どうやら病気か何か原因は分からないが、幻覚をみているらしく、それに対してしきりに話しかけていたのだ。その人は自分の頭の中で架空の事実を作り出してその世界の中に生きているのだろうか?と考えた。
考えてみると現実というものの定義は何なのだろう?
もし、それが「不特定多数の人と共有できる経験」なのだとしたら、そんな相対的な世界よりも、自分の頭の中の幻覚の世界のほうがよっぽど絶対的であり、自分に忠実な世界であり、もしかしたらそこにこそ求めるべき絶対、永遠の幸せが存在するのかも?と考えたりもした。
どちらにしてもこの世はは無常なモノなのだ。
その子に対して心より冥福をお祈りします・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック