【都合の良い真実】

僕にとって「造る」という事は「生きる」という事と密接に繋がっていると考える。

人間は、それこそ一人一人が密接に絡み合って生きている。

それはまるで蜘蛛の糸の様になっていて、お互いの一挙手一投足がお互いに影響を与えている。

「自分は独り」というのはとてもおこがましい話で、極論から言えば、母親の胎内から産れたという事から僕らの影響力は始まっているのだ。

「バタフライエフェクト」という言葉があるが、地球ある場所で蝶々が羽ばたくと、地球の反対側では竜巻が起こるという因果の考え方で、まさにその様な感じで、必ず誰かは誰かの為に存在する意味がある(認識の有無は別として)事となる。

となると、僕が「造る」という行動をする結果、多かれ少なかれ他人に影響を及ぼしていると言う事で、僕はそれをより広範囲で、より高い質の影響力として行って行きたいと臨むし、それを今の時点での到達点だと感じている。

それは、別に何でも良いのだと思う。ファミレスの接客、ラーメン作り、鉱山掘り、お笑い芸人。要はより高みを目指すという、それを行う人間の精神が重要なのだと思う。

そうする事が、環境問題のみに視点を絞り馬鹿みたいに一心不乱に訴えているアルゴアの「不都合な真実だか事実」を観るよりはずっと地球の為、人間の為になると思う。

「真のエンターテイメント」とはそういうトコロから生れるのではないだろうか?


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【SKULLGAME】
Mail:skullgame@hotmal.co.jp
Web :http://skullgame.net
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック