【パフューム】

画像

画像

画像

「パフューム ~ある人殺しの物語~」という映画を観た。

物語は、世界に2人と存在しない程の嗅覚の持ち主(数キロ先の人間の臭いや、臭いから人間の行動まで把握出来る)の主人公が究極の香水を造る為に禁断の手法に手を出し・・・といった感じの話なのだが、物語の質も然る事ながら、美しい映像と音楽がより一層中身を引き立てていた。

その物語の中で、主人公ジャン=バチスト=グルヌイユは自分自身の生きる意味を求め、究極の香水造りに全てを掛ける。
というか、それがまるで当然の様に、香水造りに全てを捧げている。
それは、自分自身が何であり、何の為に存在するかを知っているからである。
その大儀の下では、世間の常識や善悪の基準など取るに足らないという事がこの映画を観て、解る人間には解ると思う。(別に殺人を肯定する訳では無いが、悪事と呼ばれる行為はいつの世も絶対的ではなく相対的であり、歴史の上でも常に力の無い側が悪と決め付けられてきている以上、物事を何でも善悪の○×式の単純な選択肢で判断するのは驕りが過ぎるし、複雑な思考や行動パターンを持つ人間としてナンセンスだと思う)

そう、ゴッドマインド(絶対精神)の基で真に全てを掛ける事が出来ればジャン=バチスト=グルヌイユの造った香水の様に、世界をひれ伏させる事だって不可能では無いとさえ思う。

それは何故か・・・真に優れたエンターテイメントは”愛”を生み、人の”心”を動かし”行動”させるからである。

僕が目指すのはそういったレヴェルの”表現”である。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【SKULLGAME】
Mail:skullgame@hotmal.co.jp
Web :http://skullgame.net
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック