【信仰すべき対象とは・・・】

コンピューターの遺伝アルゴリズムの話はかなり僕の興味をそそった。

簡単な例を言うと、コンピューターに修正プログラムを与えて進化させていくと、人間が何年か掛かっても解けなかった量子力学だか何だかの計算をほんの5時間ほどで解いてしまったという事があったらしい。

では、コンピューターは人間よりも優れているかと言うとそうでもない(というか、この場合優劣で考えるのはおかしいかもしれないが)。それだけの計算が出来ながら、未だに感情を持ったり、人間の様にイレギュラーに対応する機能を持つ事が出来ないからだ。

先程も書いたとおり、僕はコレについては優劣で判断するべきではないと思う。

要は適材適所。

ある部分では人間はコンピューターには劣るがある部分では優れている。

それは全ての事に言えて、あらゆる存在はそれぞれの適所に辿りつく事で、他の何者にも代えられない存在に成り得るのだと思う。

もし、この世界に神様というモノが存在するとするならば、そういった理由で、自分自身で出来ない事を人間にさせようとして生み出したのかもしれないと僕は思う。

それならば、神様が全知全能では全くなく、我々を助けもしなければ、愛しもしていない事にも、なるほどと辻褄が合う。

従って、僕にとっての信仰をするに値する唯一の存在は自分自身のみである。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【SKULLGAME】
Mail:skullgame@hotmal.co.jp
Web :http://skullgame.net
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック