【啼く空】

画像

今日は、僕の”最も仲の良いなんて言葉では語れない程の親友”の命日だ。

だからって特別何もしない。

泣く事も無い。

それは、僕が何をした所で、彼が還って来る訳も無いし、彼の実家にお参りに行く気にもなれない。

それは、一児の親となった今、もし、自分の子供がいなくなったとして、その後毎年自分の子供の友達がお参りに来たと考えると、それは苦痛以外の何物でも無いと想像するからだ。

毎年来る訪問者は良くても悪くても変化がある。

しかし、自分の息子にはそれが無い・・・。

だから僕は彼の家には行かない。

コレは僕が勝手に決めたルールだが、何も考えず、偽善を押し付ける馬鹿よりは幾らかマシだろう。

結局、偲ぶだなんて事は誰にでも出来るし、意味が無い。

だったら代わってやれと思ってしまう。

だから僕はただ一人、彼との約束を守る為に行動をすればいいし、その約束は他の誰も知る必要は無い。

それが僕なりの弔い。

そして、この弔いは一年365日続いている。

故に、命日の今日だけ特別である必要は無いと思う。

しかし、僕はとても心が冷たい人間だとつくづく思う時がある。

父親が亡くなっても、親友が亡くなってもすぐに涙は出なくなるのだ。

泣けないのです。

涙を流す必要性は感じないが、泣けない事に驚く。

コレは創作でも何でも無いのだが、毎年彼の命日には必ず雨が降る。

そして、今年も彼の命日には空が代わりに啼いている。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
【SKULLGAME】
Mail:skullgame@hotmal.co.jp
Web :http://skullgame.net
shop:http://store.shopping.yahoo.co.jp/skullgame/index.html
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック