「痛すぎる!」

画像
先日、夜中にジョギングをしているといきなり背中に激痛をおぼえ、そこから息も絶え絶えでなんとか家まで走りついたが、原因については全く身に覚えがなかった。

次の日会社の帰りに病院に行くと、やっぱり原因不明。背中を見せて、触診をし、レントゲンを撮っても特に以上は無し。

一日寝れば直るかと思いその日は早めに就寝するも、次の日に更に痛みが悪化。

仕方ないので会社に遅刻の届けを出して昨日とは違う病院に行く事にした。

結果は原因不明。

予断ですが、その日訪れた岐阜市民病院の整形外科の先生は非常にやる気の無い感じで二度と行くものかと思いました。

その後会社に行き状況を報告すると、知り合いの名医の町医者を紹介してくれるという事だったので、その日の会社の帰りに行った。

場所は金華山の麓で、ミスターマリックの実家の近く(どーでもいいけど)で、少し解り難い所にあった。

いつもはとても混んでいる病院らしいが、ほとんど終わりがけに行ったので待合室に人はほとんどおらず、すぐに診て貰える事になった。

少し待つと名前を呼ばれたので診察室に入ると鉄腕アトムの御茶ノ水博士みたいな人当たりの良さそうな先生が座っていた。

自分の身体の事だからこそ、医者というのは少しでも信頼のおける人物であって欲しいものだが、少し話すとやはりそこの先生は人当たりが良くすぐに打ち解けられる感じがした。

いざ診察が始まり背中を見せてと言われたので、言われた通り服をまくって背中を見せると。

「・・・何その背中のあざ?」

そう、背中には自分でも全く身に覚えの無いあざが点々と四つ憑いていた。

しかもそのあざは今も消えていない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック