フェイクシティ

フェイクシティを観て来ました。


ロサンゼルスを舞台に極限状態に追い込まれたベテラン警官の孤独な闘いと葛藤を描くクライム・アクション。


キアヌリーブスはコンスタンティン以来、捨て身な感じの演技が好きで主演映画はほとんど観ていますが、最近は「地球が静止する日」は大分がっかりしたのですが、この作品は単純にクライムアクションとしてスリル満点で好きでした。


ハリウッド映画によくある画一化されたモラルを描写ではなく、作品のテーマとして善と悪について深く追求しており、見る人によって多様な答えが出てくる作品だと思いました。


何が正しくて何が間違いなのか?


偽善者の様に口先では自分の非を認めながらも、この世界では誰もが自分が正しいと感じて生きているはず。


でないととても明日を生きては行けないから・・・。


より大きな善の為に悪を犯したり、ちいさな善を行ったが為に大きな悪を逃してしまう。


そうなると、絶対に正しい行動というのは無いのでは?となってしまう。


いずれにせよ、全ては自分自身の責任の下において行動するしか無いのだと感じさせられました。


+++++++++++++++++
【SKULLGAME/スカルゲーム】
Web :http://skullgame.net/
+++++++++++++++++

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック