【スペリオルシルバーアクセサリーブランド スカルゲーム】

僕達はデザイナーのyoshi(よし)を中心とした4人組で、スカルモーフをメインとしたSKULLGAME(スカルゲーム)という岐阜県発信のシルバーブランドです。そして、リリースされるアイテムは全て現在製作中のSKULLGAMEのウェブページ上で展開される物語『Story of skull game』に登場するキャラクター、もしくはそれに関連する意味を持ったアイテムとなっています。
ブランドのコンセプトとしては簡単にここでは書ききれませんが、敢えて言うのであれば「自分に限界をつくらず、自分が伝えたい事を思いっきり自由に伝わりやすい形で表現する」という事です。これが見た目やパフォーマンスのみが重視され、表現によって何かを伝えるという大切な要素を亡くしかけている様に見える現状のシルバー業界に一石を投じると思ったからです。
シルバーアクセサリーは見ても分かる通り決して安価な物ではありません。しかし、その価格に見合った価値を提供しているシルバーアクセサリーブランドが幾つあるでしょうか?
本来シルバーアクセサリーとは物質的には人間の生活に直結して必要なモノではありません。しかし、その様なモノだからこそ僕は、労働によって交換した「人生の一部」と言っても過言ではない「お金」を支払われるお客様にとって精神的に必要とされるだけの「真の価値」を提供できる作品を作り続けていきたいと思っていますし、その当然の「義務」を果たすことが僕がSKULL GAMEのデザイナーを続けて行く事の出来る「権利」だと考えています。
では、「真の価値」とは一体何なのでしょうか?人それぞれ価値基準は違うと思いますが、僕はハッキリ言って一般的に社会での高評価の基準であると言われている3高(高学歴、高収入、高身長)からは真逆に位置する人間です。しかし、このような僕でも、周りに僕のやろうとしている事に理解を示してくれて認めてくれる人達がいます。そして、その人達がいるお陰で今の僕がいます。僕をここまで精神的に押し上げてくれた周囲の環境。その環境を作り出す事が出来た僕の意思。そのどちらにも僕は最大限の誇りと自信を持っています。だからこそこんな僕でも社会に対して「自分自身を自信を持って自由に表現する」ことが出来ると思うのです。確かに現状の世の中、高級なブランド品を手にすれば他人に対する優越感は得られると思いますし、もしかしたら大半の人にとってはそれ自体が「真の価値」であり或いはそれも正解なのかもしれません。つまり、僕が伝えたいのは高級ブランド品を批判する事ではなく、そういったモノでも右に習えの考えで手に入れるのと、自身の確固たる意志で購入するのとではそこに含まれる価値に大きな差があると僕は考えます。僕がこのSKULLGAMEを通して伝えたい事は、「真の価値」の在る「物」や「言葉」はその意味を深く理解しようとさえすれば、必ずその人の「人生を良き方向に導いてくれる」という事です。そして、SKULL GAMEの作品は全てそんなメッセージを込めてこの世に生み出されたSuperiorsilveraccessory(ひとつ上の価値を持つシルバーアクセサリー)達なのです!

"【スペリオルシルバーアクセサリーブランド スカルゲーム】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント