【運命で逢いましょう】

人と人との出会い。これには僕は強い必然性を感じます。しかし矛盾している様ですが、僕は運命というモノを信じません、というか正確には定められたレールの様な一本道である運命を信じてはいません。
僕がこの道を選んだ以上、運命は必ず必然的にそれに関連する人を僕に近付けてはくれるが、その後の関係性を築くのは僕の意志の力であったり、その目指すモノへ対する僕の情熱だと思うのです。
この業界は凄くコネクションが大切だと言われています、しかし僕は、コネクションとは「おんぶに抱っこ」の依存的な関係性ではなく、お互いがお互いを必要と出来るような「持ちつ持たれつ」の相互関係であると思います。
何かを行おうとする「本気の意志」というモノはまるで伝染病の如く周りの人達に感染して行き、その周りにまで良い影響を及ぼすモノだと僕は考えます。だから、もし自分の運命を望む様な運命にカスタマイズしたいと思うならば、現在の必然として与えられた出会いを活かし、発展させ、先ず自分がその運命に見合う人間として高まる事が最低条件でなんだと僕は考えています。

"【運命で逢いましょう】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント