【GOLDEN TIME】

親しき仲間と共に輝く道を歩むためには、一方が一方を必要とする一方向的な関係ではなく、お互いがお互いを必要とする相互関係である事がひつようだと僕は思います。
均衡したお互いを更に高め合えるライバルのような存在・・・。
ずっと付き合えるのはそんな関係を持てる者同士なんだと思います。
群をなす事を情けない事やカッコ悪い事だと思う人はそう思えば良いと思いますし、否定の心もそこにはありません。
そして僕はとても弱い人間、それで良い、というかそれが良い!
強い人間は一人で頑張れるから・・・。
僕はとても弱い人間、でもそれが強み、それこそが財産であり、勝利の女神が与えてくれる恩恵であり、成功の要であり、僕の才能なのです。
だから、僕は仲間達と黄金色に輝く場所にいる。
そんな「GOLDEN TIME」はいつまでも続くのです・・・。

"【GOLDEN TIME】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント