ブロークバックマウンテン

画像


久し振りに心にドスっとくる映画を観ました。

1963年。ワイオミング州ブロークバック・マウンテンで、20歳の青年イニスとジャックは夏の放牧シーズンの羊番として出会う。

羊番をしながら培われた友情はいつしかそれ以上の感情へと発展して行き、凍える寒さのある夜、同じテントで寝ていた二人は禁断の行為へと・・・。

一夏の間に親しくなり愛し合う様になった二人だったが、仕事が終わり、下山したふたりは別れお互いの生活に戻る。

次の夏、再び羊番の仕事をする為ブロークバックに戻ったジャックはイニスとの再会を期待するが叶わず、二人はそれぞれに別の土地で結婚し妻と子を持ち、時は流れる。

しかし、4年の歳月が流れた後ジャックからの手紙で二人は再会。以後20年にわたり、彼らは人目を忍んでブロークバック・マウンテンへ、釣り旅行と称して逢瀬を重ねるのだが・・・。

同性愛者というだけで人間以下に扱われ、当然のように命を奪われた時代のアメリカに生きた悲しい二人の男の愛の物語。

2006年のアカデミー賞においては、作品賞を含む同年作品中最多の8部門にノミネートされ、同賞の最有力候補と目されて話題をさらったものの、結果的には監督賞、脚色賞、主題歌賞の3部門にとどまったが、アカデミー賞自体が保守的な為に作品賞の受賞を逃したという声もあるそうです。

ヒースレジャーが出演している映画だったので観てみたのですが、やはりヒースレジャーの演技は良かったです。行き場の無い心の葛藤をとてもリアルに描き出してると感じました。

ダークナイトのジョーカー役以来、好きな俳優ナンバーワンです。
亡くなってしまった事が本当に残念です。

"ブロークバックマウンテン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント