楽天カンファレンスにて

先週、社長に連れられて、楽天のカンファレンスに行って来た。 カンファレンスとは、楽天市場で出展しているショップの店長たちが集まって行う懇親会の様な楽天の主催する催しもので、ショップの店長同士がお互いの情報交換などを行ってたりすのだが、その中のイベントのひとつに、楽天の社長の三木谷の講演が30分ほどあった。 さすが、情熱大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイムマシーンに乗って⇒

タイムマシンが完成したら、いつに行ってみたいか?考えた。 やはり、4年前の「ニュークレラップ」とかいうふざけた題名のクレバのファーストライブに行く事だ。 その日、本当は親友とそのライブに行く予定であったが、何となく気が乗らず、僕は行かない事に決めた。 親友も僕が行かないのならという事で、他の友人と遊びに出掛けた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死ぬような目に逢った人間は・・・イカれる

「死ぬような目に逢った人間は・・・イカれる」 とダークナイトの中で「ジョーカー」が言っていた。 では、「大切な人間を亡くした人間は・・・」 答えは「イカれる」だ。 そのセリフを聴いた時、自分の事を少し客観的に見てみようと思った。 今の自分と、昔の自分。 明らかに考え方や信念自体が違う。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

99%の汗と1%の閃き

発明家のトーマスエジソン曰く 「天才とは99%の汗と1%の閃きである」 らしいですが、実はその言葉というのは 「1%の閃きがあれば99%の努力も苦にならない」 という事が言いたかったそうです。 巷には「楽して儲ける」的な話が氾濫していますが、あ~ゆ~のに引っかかる人はどういう思考回路をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「WHY SO SERIOUS?」

12月10日、遂に待ちに待った「ダークナイト」が発売されます。 あのヒースレジャーの怪演がいまから待ち遠しくて仕方ないです。 文化の違いがあるからか、あまり日本人以外の俳優さんの演技に対して、上手いとか下手だとかは感じないのですが、ジョーカーを演じたヒースレジャーの演技だけは別格でした。 それまで名前も知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカンギャングスター

1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。時に横暴ともいえる強引なやり方で財力をつけたフランクは、マフィアにも一目置かれる麻薬王として街に君臨する。 1970年代のニューヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イースタンプロミス

イギリス、ロンドン。アンナが勤める病院に妊娠中のロシア人少女が運び込まれた。少女は出産ののちに息を引き取ってしまい、アンナは少女が遺した日記を頼りにその身元を割り出そうとする。手がかりをたどるうち、アンナはロシアン・マフィアの運転手ニコライと出会う。 やがて、日記を通じて「イースタン・プロミス」=人身売買の秘密が明らかにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロークバックマウンテン

久し振りに心にドスっとくる映画を観ました。 1963年。ワイオミング州ブロークバック・マウンテンで、20歳の青年イニスとジャックは夏の放牧シーズンの羊番として出会う。 羊番をしながら培われた友情はいつしかそれ以上の感情へと発展して行き、凍える寒さのある夜、同じテントで寝ていた二人は禁断の行為へと・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-

意外に名曲だと感じたこの曲。 最初はコキ下ろしてましたが、知り合いがカラオケで歌っているときに歌詞を読んだら意外や意外、心にぐっとくる内容の歌詞でした そうそう、政治家は嘘はつかないし、先生は生徒を護るし、税金は正しく使われているんですよ、この国はねぇ 処世術しか知らない世間知らずの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒーホリック

僕は病的にコーヒーを飲みます。朝、昼、晩と常にコーヒーと共に生活があり、ほとんど中毒に近い状況です。 タバコを吸わない分、コーヒーが僕の副交換神経を落ち着かせる役目を担っています。 要は、イライラを解消してリラックスさせてくれるのです。 よく近くのコーヒーショップに豆を買い出しに行きますが、新しい豆を買ってきて家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イーグルアイ

インディージョーンズやトランスフォーマーとかを見ても主演のシャイア・ラブーフのかっこよさがあまり解らなかったのですが、今回のイーグルアイで結構好きになりました。 映画批評では酷評を受けているらしーですが、カーチェイスのシーンや映像に迫力があり、車のクラッシュシーンは「そこまでやらなくても!」と思わせるほど迫力があり、話の内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やかましいわ!

僕「~でさぁ、この写真の時に息子とこの男の子がさぁ」 友人「・・・・・・」 僕「意外とこの男の子が面倒見が良くてさぁ・・・」 友人「・・・・・・」 僕「えっ?何?何?その長渕みたいなマジな顔は?」 友人「いや、さっきから見せてみせてくれてるその写真すごい心霊写真やなと思って・・・」 僕「そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人の成功者

羞恥心とはまさに巧く言ったもので、僕は島田紳介の様な社会への媚びに目を向け、よろしくやろうとしている賢人よりも、ビートたけしの様に反社会的でありながらもカリスマである人間に憧れを持ちます。 両者は互いにお笑い芸人でありながらマルチな才能を発揮しているすごい方々だとは思いますが、やはりお笑い芸人はどこまで行ってもお笑い芸人であって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICHI

綾瀬はるかの”ICHI”を観てきました。 北野武の”座頭市”と比べるのもでもないですが、北野武の”座頭市”があまりにも優れている映画なので、綾瀬はるかの可愛さ以外は別段目新しい感じでもなかったです。 CGの魔術師と言われる曽利文彦監督の作品なので”ピンポン”の様なぐっとくる見せ場を期待していたのですが、正直あまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こずらいごーぞん

ハロウィーン訪問の少年射殺 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=655447&media_id=4 起こっちゃいかん事件でしょーがよ。 自分を置き換えて考える事すらも呪わしい事故。というか事件。 誰も人が持つ希望を奪ってはいけない。 それだけは絶対に許されんのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

れりじょんさん

僕はただひたすら君主に忠誠を誓う騎士に憧れる。 生きていると誘惑は常についてまわる。 裏切りはすぐ近くに身を潜めている。 しかし、そんなモノに目もくれず片膝ついて君主にただ忠誠を誓う。 そんな騎士の様な精神に憧れる。 好きな人、信条、夢。「君主」というのはは人それぞれに色々なカタチで存在すると思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エビバデワナシ~

天国を目指すのはとても困難です。 そこは全ての人が望む到達点なのに臨める人はごく僅かに限られています。 天国とは宗教的な意味でも場所でもなく、「状態を指す言葉」だと考えています。 したがって、天国は誰もが目指す事を許されているはずです。 しかし、天国に到達したとしても、その状態を維持するのは地獄なのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

To live and die in SKULLGAME

ヒトが生きていくには、人生には「救い」が必要だ。 淹れたコーヒーがうまい事 すばらしい楽曲との出会い 自分の仕事が実る時 好きな人と心が通ったと思える時 子供の笑顔 今の世界を再認識する時がそうだ。 ここで生きてここで死ぬ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「事象の声」

明日が見えなくなる様な困難が自分の身に起きた事を想像してみる。 その時、自らの命を絶つのと、その後の人生を生きていくのとではどちらが辛いのだろうか。 2PACという伝説的なラッパーの曲にLife goes onという曲がある。 「大切な友が亡くなっても、どんな悲しい事があってもそれでも人生は続く」 どんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「痛すぎる!」

先日、夜中にジョギングをしているといきなり背中に激痛をおぼえ、そこから息も絶え絶えでなんとか家まで走りついたが、原因については全く身に覚えがなかった。 次の日会社の帰りに病院に行くと、やっぱり原因不明。背中を見せて、触診をし、レントゲンを撮っても特に以上は無し。 一日寝れば直るかと思いその日は早めに就寝するも、次の日に更…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夏といえば・・・から早数ヶ月。」

オカルチックなネタを書くと言ってからもう2月ほどたってしまっていました・・・。 有言不実行がモットーな僕ですが、今年は全くといっていいほど”そういった場所”に出張りませんでしたね。 ずっと麻雀ばかりいた訳ですが・・・。 さて、ここで質問ですが、みなさんは「お化け・幽霊」を信じたりしますか? かの有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「軍事企業の社長にして天才科学者 トニー=スターク」

「アイアンマン」を観てきました。 トニー=スタークという、軍事企業の社長にして天才科学者という設定の主役(写真の一番右上の割と悪そうな面構えのお兄さん)が「死の商人」から「正義の味方」へと180度変貌する様を描く映画です。 僕としては、マーベルヒーローの中ではあまり好きなデザインではないアイアンマンですが(空を飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【夏といったら・・・】

やっぱり怖い話の季節ですね! 僕はシルバーアクセサリーを作っているのですが、モチーフがスカルだったり悪魔だったりとかするので結構オカルチックな話には興味をそそられます。 そういえば昔、「20歳までにオバケを見れなかったら一生見ることが出来ない」という噂を真に受けて、19歳の夏に友達を無理くり誘って毎日のように心霊スポット巡り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Googleアナリティクス】

というホームページのアクセス解析ツールの使いこなし方を最近勉強しています。 もともとは別の会社から八千円くらいで有料で販売されていたツールらしいのですが、Googleがその会社を買収して、無料のツールとして公開しはじめた物で(何故そんな便利なツールを無料で公開しているかという理由については諸説あります)、機能的には一般的に販売さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【28週後】

というDVDを借りてきました。 前作の28日後という映画も見たことがあったので、大体の内容は知っていましたが、やはりかなり刺激の強い内容でした。 大まかに言うとゾンビ系の映画なんですが、「ただ怖い」とか「ただ気持ち悪い」とかではなく、その中でも「人間の本質」や「家族愛」を考えさせられる内容のある映画でした。 もし極限状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Play the game】

スカルゲームのシークレットページでジグソーパズル出来るようになりました。 シークレットっていっても告知してる時点で全然秘密やないですけども。 エラーページを使ってリンク切れのページにパズルが表示されるようになっているので、スカルゲームのサイトのドメインに実在しない文字を入れてアクセスするとシークレットのページに入れま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【親愛なる友人へ】

心配しなくていいよん。 ちゃんと君の席はおいらが作っておくよん。 今はちょっとの間、人生の勉強だって思ってがんばりんさい! って頑張ってないおいらが言うのもなんやけど でも、昨日の悔しい気持ちを大事に心にしまっておいて、いつの日かまた一緒にぶちかそうぜぃ そん時まではココの場所はおいらに任せんさい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【バイオハザード~アンブレラクロニクルズ~】

バイオハザード~アンブレラクロニクルズ~ バイオハザード~アンブレラクロニクルズ~を最近手に入れました。 スカルゲームの作品作りの合間に時間を見つけて頑張ってやってます。 「仕事をしろ!作品を造れ!」という周りの声が若干気になりますが聞こえないふりをしています。 ただ、尋常でない難易度はなんとかして欲しいものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【インディージョーンズ】

観てきました やっぱり間違い無さすぎるね、インディは ハリソンフォードの、六十歳とは思えないアグレッシブさとVFXの迫力の映像で二時間ずっと釘付け状態。 本当に超一流のエンターテイメントでした。 なんか、前にアクション映画が好きな人は浮気性ってのを心理テストの本で見た事あるけど…うん当たってますね、完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しいツーリング

昨日はスカルゲーム関連のみんなでバイクでツーリングに行ってきました。 ところでみなさん、バイクとかに乗った時の体感温度って、速度が時速10キロで1度下がるらしーんですが知ってました? 僕はそれを完全に忘れてて、調子こいてシャツ一枚で出掛けたお陰で、この夏前の陽気で暖かい日中に独りだけ凍えてました。 特にトンネルは一段と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【寝起きは特に機嫌が悪いんですよ・・・えぇ低血圧ですから】

朝起きたら、佐世保で起きた発砲事件のニュースが流れていた。 またひとつ、無くて良いハズの悲しい出来事が起こった。 生きて行く上で自分が真っ直ぐとお天道様に顔向け出来る事はとても大切な事だ。 自分の中にマナーやモラルといったルールが無い人間は、最早ヒト科のホモサピエンスではあっても人間では無いと、僕は敢えて言い切る。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【俺は”みの”じゃねぇ!!】

よく、同じくシルバーアクセサリーを造っている後輩から質問や悩みの相談を受けたりすることがある。 でも一言だけ言わせて貰えれば・・・俺の方が相談にのって貰いてぇんだよコノ野郎!!だ。 巧く行く方法なんてみんなが解っているハズ。 それはただ1つ、努力する事。 そう!週間少年ジャンプの3原則「友情・努力・勝利」だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【メメントモリゾウとキッコロ】

スカルゲームのテーマでもある「Mement-mori」。 父親と親友が亡くなってからというもの、「死」というモノを深く考える様になった。 結局、死は全ての人間に必ず訪れるという意味では平等であり、かつこれ以上ない程に無慈悲である。 富めるモノにも貧しきモノにも、健やかなモノにも病めるモノにも、男にも女にも、老い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【啼く空】

今日は、僕の”最も仲の良いなんて言葉では語れない程の親友”の命日だ。 だからって特別何もしない。 泣く事も無い。 それは、僕が何をした所で、彼が還って来る訳も無いし、彼の実家にお参りに行く気にもなれない。 それは、一児の親となった今、もし、自分の子供がいなくなったとして、その後毎年自分の子供の友達がお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【skullgame yahoo!店 開店です!】

おはようございます。 久し振りに日記を書いております。 何故なら、スカルゲーム yahoo!店の開店準備が糞忙しかったからなのです。 yahoo!のショッピングモールが11月29日にリニューアルオープンするという事で、何とかその期日に間に合わせようと夜もほぼ寝ずに・・・何とか間に合いました。 宜しければ一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【サンプリング】

お袋さんに金銭で買収されてお袋の知り合いの方のペンダントトップを造らせて貰う事になりました。 僕は基本的にはコラージュ的な事が大好きで、好きな絵とかをネットで見つけてきて本気でパロったり、自分なりにアレンジを加えたりしてデザインを造り上げたりする事があります。 何故なら、たかだか僕一人のボキャブラリーは知れている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【EMAGLLUKS】

昨日は、ブルーマインドという大手のシルバー販売代理店の営業の方と呑み+打合せに大阪まで行ってきました。 大阪はとても広く、賑やかで、片田舎出身の僕には人の多さに酔いそうでしたがが、とても良い街だなと感じました。 特に印象に強いのは、打合せをした居酒屋のコース料理がとてもおいしかった事です(勿論、打合せの内容もですが)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Swingin' Franken】

か、カッコ良い と本心で感じるレザークラフトのブランドさんと出会いました。 マイミクのCRAZY82さんという海賊の血を受け継ぐクリエーターさんが手がける「Swingin' Franken」http://swinging-franken.zombie.jp/index.htmlというブランドで、めっちゃカッコ良いロッケン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【雨のち晴れ】

僕は現在シルバーのデザイナーとは別に、アパレルの会社に所属し、ホームページ製作、保守の仕事をしています。 そこでの僕の立場は何か?と考えました。 自分は、社長(会社)を自分のお客様と考え、賃金と引き換えに自らの労働力を提供する”僕屋さん”の主人です。 従って、社員と言うモノは会社(お客様)に対して不満を持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【とれんでぇ】

トレンド(流行)について考えます。 僕はハッキリ言って、とても流行りモノに弱い性質です。 みんなが右を向けば右を向くし、左を向けば左を向く。 でも、そこで忘れてはいけないのは、ちゃんと右を向いた時も、左を確認し、左を向いた時にも右を確認するという事だと思います。 でないと、”ラッキーナンバー7”の時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ライカ・グリルズ】

今日は、とても驚く事がありました。 まだ、予定はあくまで未定なので言えませんが、僕が生涯で得られる数少ない大きなチャンスの内の1回が来たのかもしれません。 もし、その事が上手く進んで行ったら、来年の3月にはとても楽しい事が起こりそうです。 余りにも話が大きい為、まだ正直言ってビビッていますが、デザイナー冥利に尽き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【そ、そんな馬鹿な・・・!】

新作を久し振りに造りました。 今回は非常に”みぃはぁ”な感じですが、特殊樹脂製サンダル”ク●ックス”などに着けたりして楽しむアイテム「シャウトビッツ」です。 近所の大型スーパーで”ク●ックス”のパチもんを1000円程度で買って喜んでいる僕を後目に5000円の正規品を履い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【信仰すべき対象とは・・・】

コンピューターの遺伝アルゴリズムの話はかなり僕の興味をそそった。 簡単な例を言うと、コンピューターに修正プログラムを与えて進化させていくと、人間が何年か掛かっても解けなかった量子力学だか何だかの計算をほんの5時間ほどで解いてしまったという事があったらしい。 では、コンピューターは人間よりも優れているかと言うとそうでもない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【おっともだちぃ~】

結局どうせ、俺にはコレしか取り柄なんて無いの。 でも、コレさえあれば良いし宵し好いし酔いし善い。 やっぱ愛していますよ”表現”! すげぇ向こうのスケープゴートはもう視えませんや。 悩みも、痛みも、苦しみも、悲しみも、今なら良薬口に苦しと思えるかも。 幸せは、悲しみを知る為にあるのか?若しくはその反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【パフューム】

「パフューム ~ある人殺しの物語~」という映画を観た。 物語は、世界に2人と存在しない程の嗅覚の持ち主(数キロ先の人間の臭いや、臭いから人間の行動まで把握出来る)の主人公が究極の香水を造る為に禁断の手法に手を出し・・・といった感じの話なのだが、物語の質も然る事ながら、美しい映像と音楽がより一層中身を引き立てていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【シルバーアクセNEXTFILE14人気投票アンケート開催中!!】

つい先日発売された「ストリートアクセNEXTFILE14」という雑誌で我らが”SKULLGAME”が紹介されました! パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ! 掲載されているのは、最初の表紙裏の見開きのプレゼントコーナーと、巻末にある”SHOPジャック頂上決戦”という場所です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【オナニーするなら金をくれ。あぁ、お腹痛い。】

”許容範囲が狭い人間は、どうしてあんなに自分の世界を守る事に必死になるのだろう?”というテーマについて、先日友達とディスカッションして大盛り上がりしていたyoshi the shok7n pink sadistic masochistですがいかがお過ごしでしょうか? ちなみに、山本KID徳郁の背筋の減少が気になって夜も眠れません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more