【リング】

大切な人にプレゼントする約束をしていたリングを後回しにして造らないでいたら、その相手にされた顔。 「おわぁっ!!」っと思った・・・。 くわばら、くわばら~。 【SKULLGAME】 MAIL:skullgame@hotmal.co.jp URL:http://skullgame.net
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【童心に帰りっ放し】

今日は久し振りに「スカルゲーム」のみんなで一日遊んで過ごした。 たまにはこんな日も良いなぁとしみじみと感じながら色々な所をウィンドウショッピングしながらダラダラ過ごしたのだが、一番僕の興味を惹いたのは、近所に出来た「開放倉庫」という色んな雑貨やトイ等の「ホビー」全般とUSEDの服を扱うお店だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【エクトプラズムるわっ!】

男は今日も憂鬱であった。 やはり今日もいた。 最近やむを得ない事由で目にしなければいけないこの風景。 50を目前にしながら21,2の女性を口説くのに必死の形相を見せている金持ちのオッサンがいる。 「はぁ~・・・。」 ついつい、深いため息が出る。 昔はさぞ有名な戦士であったろうに・・・。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【スパイダーマン3】

今日は兼ねてから待ち焦がれていた「スパイダーマン3」を観に行ったきた。 この作品は、やれ「ヒロインがかわいくない」だの「主人公が不細工」だの色々言われていたりもするが、それも含めて総合的に全てが上級のエンターテイメントとして楽しめる作品だった。 グラフィックや迫力、スピード感等は今更言うまでも無いとは思うが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【アンダー・ザ・マウンテン】

今日、僕の友人が更にその友人を連れて工房に訪ねて来てくれた。 僕の友人がスカルゲームの商品を着けているのを見て興味を持ってくれたらしく、一度スカルゲームの商品を見たいという事で、それはそれでとても嬉しかった事なのだが、それよりももっと嬉しかったのは、友人が、最近のスカルゲームの進行具合についてとても喜んでくれた事だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【次のお小遣いまであと少し・・・】

男は窮地に立たされていた。 もう後はない・・・。 ゴクリと唾を飲む自分の喉の音がやけに大きく耳に響く。 勝負は一瞬だ。 そして、これは最初で最後の勝負だ。 汗ばむ指で財布の中から最後の100円玉を取り出し、そっと機械に投入する。 テッテッテッテッテ~レ♪ ピコピコピコピコ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ハンニバルライジング】

今日は休日だったので、もっさり17時頃まで寝ていたら、急に一日が勿体無く思えてきたので、急遽、スカルゲームのメンバーの一人を連れて映画を観に行く事にした。 さて、何を観ようかなと考えた所、前々から気になっていた「ハンニバルライジング」が既に公開が開始されていたという事で、レクター博士大好きな僕としては「これは不覚だった!」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【深愛魚】

僕はとても大きな水槽の中に一匹の魚を飼っている。 その魚はとても美しく、周りの人間も思わず惹かれてしまう程の魅力を持っている。 僕はその魚を所有している事がとても誇らしく、自慢でもある。 その魚は、とても良く僕になついていて、僕が近くに来ると水面まで上がって来て、とても喜んではしゃいでいる。 僕はそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【チャイルドプレイ】

ある日、息子とお風呂に入っていると、息子がシャワーのお湯が壁に当たっているのを見て、「あっ、お魚がいる!」と言って喜んでシャワーのお湯で遊んでいた。 僕はそれを見て、それを理解出来ていない自分を客観的に感じた時に、ふと考えた。 そういえば、子供の頃、僕は自分の世界に入り込み、独りでも自分自身と遊ぶ事が出来ていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【隔月の第4日曜日の朝9時まで・・・】

先日、驚くことがあった。 何と、粗大ゴミが日本語を使用していた。 そいつは金で全てを支配できるなんて短絡的な考えに憑り着かれた馬鹿だった。 そいつが僕に馴れ馴れしく話しかけてくる。 頼む!僕はお前に微塵も興味が無いんだ。 パチンコ屋さんの床とかに落ちている、踏まれすぎて真っ黒くてペタペタになったガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【テレッテッテレ~part2】

僕はシルバーアクセサリーうを造っている人間だが、大切な人への誕生日プレゼント等にリングを造ったりは殆どしない。 それよりはブランド品の一つでも買ってあげたいと思う。 なんて言うか、気持ちがこもっていればそれで良い的な感じで言い訳をしている様で嫌なのだ。 こんな事を言ってしまうと反感を買うのかも知れないが、僕はプレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【心地良いプレッシャー】

元「スカルゲーム」のメンバーだった後輩が電話を掛けて来てくれた。 彼は今、家族を支える夫であり、父親としてとても頑張っている様で、それは僕にとっても、とても嬉しい事であった。 そんな彼も、やはり社会に出て、厳しい風に当り続ける内にダメージが溜まって来る様で、ふと、そんな時に僕に電話を掛けてきたりしてくれるのだと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ソウルプレイス】

昨日、京都に行ってきた。 やはり、あの町並は良い。 古都と言われるだけあって、古めかしい中にも、厳かな雰囲気があり、僕にとっては魂の洗浄地の様な気がした。 そこら辺に生えている苔までも、全てがアーティスティックである。 特に仏像などの造形物は、造形作家としての魂を揺さぶられると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ヴィジョン】

ある、とても晴れた休日。 男は家族と一緒に時を過ごしていました。 すると、向こうの方から子供が駆けて来ます。 足を怪我した息子が、びっこを引きながらも自分の元へと一生懸命に走って近付いてくる姿を見て、男は一瞬、世界の本質を見た様な気がしました。 その子はとてもまぶしく見えて、直視出来ない程に輝いていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【一生間クッキング】

つい先日、後輩とシルバーアクセサリー造りについてディスカッションを行った。 彼は僕が想像しているよりも高い次元でその事について考えを持っており、強い信念を持っていた。そして僕はその事を知り、とても嬉しかった。 志の高い人間は、ただ一緒に時間を過ごすだけでも価値がある。 モノ造りは、信念と脳と指先の連係プレーである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【戒名】

最近、デザイナー名を「yoshi the shock'n pink revolution」に変更したyoshiです。 僕が死んだら戒名に使用しようかと思っています。 「釈 yoshi the shock'n pink revolution」みたいな感じで。 なんつーか、モバイル小説家のyoshiさんと名前がかぶってる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【親父・ザ・グレートと親父・ザ・2世】

成功するのはほんの一握りの人間なのではない。 成功を望み、克つ努力を怠らない人間が一握りなのだ。という言葉をどこかで聞いたことがある。 記憶を辿ってみる・・・多分、偉大な親父様の言葉だったと思うが。 最近、自分のブランドの事で、確かにそうだな!思う事が多々あり、やはり、親は子の為にならない事は言わないんだなぁ。と実感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「2つのlove」

日本文化の優れている点は、「love」という概念を「愛」と「恋」の2パターンで捉えられる処だと何かの本に書いてあった。 「恋」とは、自分が主体で相手の事を想う心。 「愛」とは、相手が主体で相手の事を想う心。 簡単に言うとそんな様な事だ。 最近になってこの違いに対して「なるほど」と考えられる様になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ズレ・ヅラ・ずら】

つい先日、リバーサイド内のセガアリーナのガシャポンコーナーで、シンクロ率400%くらいになる程に僕のつぼを突いてきた商品に出会った。 その名も「ズレヅラストラップ」 それを見つけた瞬間、僕は余りの衝撃に咆哮していた。 財布を見てみると、給料日前で中身がかなり情け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【グッドフロウ】

大垣の墨俣に、少し前に開店したばかりの、シルバーアクセサリー中心の雑貨店の「10$(テンダラー)」というお店がある。 前々から話を聞いていたので、今日、家族で食事に出掛けたついでに寄ってみた。 店内に入ってみると、パンキッシュでカッコいいお姉さんがいて、気さくに話しかけてくれた。 「この前も来てくれましたよね?」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ストリートアクセスNEXTFILE13】

3月29日発売の「ストリートアクセスNEXTFILE13」に「スカルゲーム」の作品が掲載されました。 ホームページにもアップされていますので良かったら覗いてみてください! やはり、周りを見渡すと、凄い人達が沢山おり、もっと頑張らねばと思わされ、とても刺激を受けました。 最近は新しい委託取引先の準備と、ホームページ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【コンセプト】

”God is a concept By which we measure our pain” ジョンレノンの曲の一節だ。 「神は痛みを知る基準だ!」みたいな事を言っているらし いのだが、それには僕も同感である。(解釈に違いはあるかもしれないが。) 僕は「神」というモノを「固体」的なモノで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【デレッテッテレ~ッ!】

少し前、シルバー造りを始めたいと言う後輩が僕にこう言った。 「今、シルバーの材料を買う為に、働いてお金貯めてます!!」 ??? シルバーの材料買うのにそんなにお金が必要なのかな? いきなり300万くらいの遠心力鋳造機でも買うつもりなのかな? それともガーナかどっかで働いていて、自給が5円くらいなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【勿ベーション】

成功の定義は何だろうと考える。 「金」? うん。 確かにお金は必要だし、無いと心が荒む。 沢山あればみんなには「凄い」と認められるであろうし、疎まられもするだろう。 それに、プロとしてやって行くには、自分が遂げた仕事に対しては相応の報酬が欲しい。 それが、自分のモチベーションをより良い状態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新作・エレメントシリーズ製作開始!】

古代哲学者達の間で考えられていた、四元素説という考え方があるのだが、それによると、全ての物質は、火、水、土、空気の四元素からなっており、それらを結合させる要素である『愛』と分離させる要素である『争い』によりエレメント達は、集合離散を繰り返しているという。 そして、この四つの元素は新しく生まれることもなく、消滅することも無く、いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【理】

僕は職業柄(スカルゲームのストーリーの為)、オカルティックな事にも興味を持ち、また、そういうジャンルの事が認識できる人間とコンタクトを取らせて頂いていますが、そういう世界に足を踏み込ませると、認識の可否に関わらず、世界の深さを感じます。 僕が今までに感じた事の無い思考や哲学が存在しており、とても興味深いものではありますが、一貫し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【テーマ】

僕の中では、日々、と言って良いほどコンセプトは変動、否、進化しているものです。 日々、様々な事から学びを得て、そして、それをまた「スカルゲーム」を通して、伝えたい事へと繋げて行く。 「これを伝えたい」と固まってしまうよりは、「これを伝えたいが、この事ともリンクさせて伝えたい」という感じで、自分自身の考えに枠を造らない様に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【意識】

僕はモノを造る人間として、「自分が表現したい」と思う事を最優先にしている。 例えば、コンセプトやデザイン等の、自分の核となる部分に他人を介入させる様な事は絶対にしない。 何故なら、それで進んだ時、上手く行けば良いが、もし、失敗した時、その責任の所在が必ず第三者的になってしまうであろう事が予測できるからだ。 そもそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【雑誌掲載の原稿】

一応、雑誌掲載用の原稿が完成した。 それに伴い、ホームページの大幅な改訂を行っている。 何度も何度も同じ作業の繰り返し・・・。 同じ事を2度言ったり、同じ事を2回繰り返したりする事がとても苦手な僕はそろそろ発狂寸前ですが・・・。 何はともあれ、僕のわがままを聞いて頂いた雑誌編集者、文化アディックの上枝さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【リップシンクは・・・】

中学校時代の初恋相手と話す機会があった。 意外にちゃんと喋れていない自分に気が付く。思った様に呂律は回らないし、心臓もやたらと鼓動が早いのが分かる。微妙に手も震えてた感がある・・・。 今更になって、もう、特にどうしたい、という事は考えないのだが、25歳にしてまだアホみたいに、青春時代のままのどきどき出来る気持ちが残ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【完成】

昨日から引き続き仕上げ作業をしていたリング達がようやく完成した。 あとはおじいちゃんに写真を撮ってもらって、雑誌用の原稿を編集して・・・と、まだ結構やる事が多い。 しかし、今回の新作三部作は自分で言うのもどうかと思うが、かなり良い出来だと思う。 新しい事にも挑戦できたし、基本を踏襲する事も出来た。 「自分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【お帰り。】

先日、キャストに出していた作品群がようやく帰って来た。 作品は、人から見れば単なる物質でしかないかもしれないが、僕にとっては、自分が生み出した子供達の様なモノ。 ちゃんと無事に帰ってくるかどうか・・・気が気で無かったこの一週間だった。 それだけに、僕の作品を認めて下さって、購入して戴いている「スカルゲーム」のお客…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新・バベルの塔】

先日、スカルゲームのメンバー達で名古屋の「ミッドランドスクエア」に行ってきた。 聞く所によると、日本で4番目だかに高い建物らしく、まさに「聳え立つ」という印象を受けた。 もし俺が神様だったら、ちょっとむかつくだろうな。と感じる程の高さだった。 ふと周りを見渡すと携帯でそのビルを撮影している人達が何人か見受けられた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【新作ラフ画】

僕は自分の事を,、とても計画性が無い人間だと自覚している。 シルバーアクセの作品を造るにしても全体的なラフなイメージを創っておいて、後は出たとこ勝負な感じで造って行く。 なので、よく造っていて失敗してしまう事も多いもだが、これはこれでなかなか自由な発想で造れるので、造っていてとてもスリリングで楽しい。 思っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【啓示】

昨日、見知らぬ電話番号から僕の携帯電話に電話がかかってきた。 みてみると電話番号は「03」から始まっており、どうやら東京からのようだが、生憎、僕には東京人の知り合いはいなく、「はて?誰だろう」と訝しげに思いながらも電話を取ると「文化アディック」という会社からで、内容は「スカルゲームの商品を新鋭ブランド特集の一部として、3月末発売の”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【カタログ出来ました!】

スカルゲームの作品のカタログを作成しました。 最近プリンタを新調したのですが、こんなにもプリンタが使えるモノだったのか!と驚きを隠せませんでした。 前のヤツ(10年位前の機種)に比べてめっちゃめちゃ印刷が綺麗で「プロの技やん!」と思わず言ってしまうほどでした。 一応、こんな感じになったのですが、もし見てみたいという方がいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【続々・新作】

リリス(Lilith)。 夜の悪魔で、最初の人間である「アダム」の最初の妻であったとされている。(エヴァは2番目の妻という事となる) 彼女は多くの悪魔と関係を持ち、またその結果多くの悪魔を産み出したという。 そんな不貞な性と妖艶な魅力を表現してみた。 スカルゲーム・ザ・ストーリーの中では「スカル=ガイ=シャウト」と、最強…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【続・新作】

新作の悪魔「アスタロト」 (Astaroth) 。 顎が外れるセパレート式のスカルで2タイプで使い分けられる様になっています。 悪魔学によるとソロモン72柱(ソロモンが使役した悪魔)の魔神の1柱で、40の悪霊の軍団を率い、序列29番に位置する大公爵。サタンに従う魔界の4大実力者の一人である。堕天使とされる以前は座天使であった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【新作】

最近はホームページも一段落してようやく作品造りに集中できる様になった。 これまでの遅れを取り戻すかのようにアイディアが泉の如く湧き出て生まれ、手が勝手に動き、気が付くと作品が出来ているというちょっとしたトランス状態的な状況になり、十時間以上飲まず食わずで新作である5つの作品を作り上げる事が出来た。 取敢えずこれが新作の一個目であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【スカルゲームのホームページ】

昨年2006年のの12月に公開する!と周囲に豪語してから遅れまくる事、早2ヶ月。 スカルゲームのホームページがやっとの事で完成しました! 一応、ちゃんと動作して、お買い物が出来る様な形までは出来上がったのですが、まだ完全な完成ではありません。 というのも肝心な「ストーリー」の方の開発が大幅に遅れてしまっているのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【童心】

今日、十年以上振りくらいに中学校の頃の友達に会った。 やはり同窓の友は懐かしく、それだけで良いモノだ。 不思議と空白の十年間が全く無かったモノかの様に、まだ昨日か一昨日にでも会ったばかりかの様に自然に話せた。 それに加えて更に良かったのは、その友人が上を目指している人間であったという事だ。 彼はマネージメントやスポンサー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【商標登録】

やっとこさスカルゲームのブランド名とロゴデザインの商標登録が認可された。 簡単に出来るものとばかり思っていたが、実際問題、半年以上の年月と40万円程の費用がかかった。 自分が作ったものモノを守るのにもたくさんの手筈を踏まなければならない。 法律とは守ってくれるばかりではなく、縛り付けるものでもあるんだろうなと思いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【宿命と運命】

占いや色々なな精神世界の事を書いた書籍を読んでいると、人は生まれて来る時に、人生のおおよその計画図みたいなのを持って産まれてくるらしい。 なるほど。言われてみると確かに抗い難い流れみたいなモノを感じる事はある。 今の自分の歩んでる道もそんな感じがするし・・・。 そのような、人生の青写真的なものを、命に宿ったモノとして『宿命』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【無常】

今朝、某タレントの娘さんが学校への通学中に右折してきたトラックに轢かれて亡くなってしまったというニュースを視た。 仏教の教えにある諸行無常とはよく言ったもので、この世界は本当に報われないというか、救われないことが多過ぎると思った。 ニュースでは、過去の映像の中でそのタレントが娘の事を嬉々として話しているシーンが流されており、事故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【地獄】

「ザ・ストーリーオブスカルゲーム」の舞台である、僕の中にある「地獄」の一部を映像化してみました。 ちなみにこの場所は、魂の転生場です。 点々と在る光は、現世界から地獄への魂の転生の瞬間を表現しています。 この場所で「スカルゲーム」の最重要キャラの「シャウト」と主役のスカルは出会い、そして物語は始まっていきます・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【対角線上の悪魔】

先日、古本屋をぶらっと見に行くと100円コーナーに「対角線上の悪魔」という本を見つけた。 「何だこれは?」と思い手にとって少しめくってみると、それは、「心」や「死」など、多くの人間が宗教に走ったり、諦観したりする中で、敢えて科学を用いて出来る限り証明してみようという試みをするという内容のものでした。 そして、それを読んで行く内に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ペイ~ッス!】

時々、気が狂いそうな程に平和を願う事がある。 本当に泣きたくなる程に・・・。 特によい曲を聴いたり、素晴らしい絵画等を眼にした後に。 肌の色や、人種、民族(宗教的な分別として)、性別、年齢、先天的な違い・・・。 お互いがお互いの文化を許容出来るだけでこの世界は目に見えて確実に光り輝くはずなのに・・・という自分自身でさえ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【天才】

僕は天から与えられた圧倒的な才能はありませんし、無器用な人間ですが、それならそれで努力でカバーし、ベストを尽すにはどうすれば良いかを常に考えます。 周りには『俺は天才だぁ!』とか、わざとアピールしたりしてますが、その実、誰よりも自分は努力の人間だと自覚しているのです。 そういえば、大晦日の日にひいたおみくじの中にはこうありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「リミッター解除!ブーストON!!】

最近めっきりリミッターが外れやすくなっていて、これは精神的に、余りよろしくない兆候だなと感じている。 特に無責任な行動や発言に対してだとか、道端に(たまに道路の真ん中だったりもするが)マックのゴミとかを捨てる馬鹿。あと、車で右左折をする時に「お前、明らかに普通に曲がれるだろ!」と思うのにいちいち少しだけ曲がる方向と反対方向に車体を振…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【Rina(辻女史)のコメント】

突然ですがyoshiとはかれこれ2年半とちょっとの付き合いですが本当に頭の方がキレる人です。最近では会うと必ず哲学の話になり時間も忘れていろいろ議論します。(←と、思ってるのは私だけかも…)そして、私はyoshiの豊富な知識に、哲学に、いつも感服致します。そんなyoshiのそばにいるのは誇らしい事であり自慢できる事ですが、自分のバカさ加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more