テーマ:映画

フェイクシティ

フェイクシティを観て来ました。 ロサンゼルスを舞台に極限状態に追い込まれたベテラン警官の孤独な闘いと葛藤を描くクライム・アクション。 キアヌリーブスはコンスタンティン以来、捨て身な感じの演技が好きで主演映画はほとんど観ていますが、最近は「地球が静止する日」は大分がっかりしたのですが、この作品は単純にクライムアクション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マックスペイン

マックスペインを観て来ました。 2001年7月に米国でPC用ゲームソフトとして発売されて人気を博した同タイトルの映画化。 妻と子供を殺した真の敵に復讐する主人公「マックス・ペイン」の奮闘振りを描いたハードボイルド作品。 予告では、黒い翼を持った怪物の様なモノが意味深に描かれていて、ハードボイルドにオカルティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GOEMON試写会

先日、GOEMONの試写会が当たったので行って来ました。 キャシャーンの紀里谷和明監督という事で、公開予定のビラが配布された頃からとても期待していたのでかなりハードルが上がった状態で観たのですが、それを充分過ぎる高さを持って越えてくれた映画だと思いました。 間違いなく、邦画アクションではナンバーワンだとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「WHY SO SERIOUS?」

12月10日、遂に待ちに待った「ダークナイト」が発売されます。 あのヒースレジャーの怪演がいまから待ち遠しくて仕方ないです。 文化の違いがあるからか、あまり日本人以外の俳優さんの演技に対して、上手いとか下手だとかは感じないのですが、ジョーカーを演じたヒースレジャーの演技だけは別格でした。 それまで名前も知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカンギャングスター

1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。時に横暴ともいえる強引なやり方で財力をつけたフランクは、マフィアにも一目置かれる麻薬王として街に君臨する。 1970年代のニューヨ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イースタンプロミス

イギリス、ロンドン。アンナが勤める病院に妊娠中のロシア人少女が運び込まれた。少女は出産ののちに息を引き取ってしまい、アンナは少女が遺した日記を頼りにその身元を割り出そうとする。手がかりをたどるうち、アンナはロシアン・マフィアの運転手ニコライと出会う。 やがて、日記を通じて「イースタン・プロミス」=人身売買の秘密が明らかにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロークバックマウンテン

久し振りに心にドスっとくる映画を観ました。 1963年。ワイオミング州ブロークバック・マウンテンで、20歳の青年イニスとジャックは夏の放牧シーズンの羊番として出会う。 羊番をしながら培われた友情はいつしかそれ以上の感情へと発展して行き、凍える寒さのある夜、同じテントで寝ていた二人は禁断の行為へと・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イーグルアイ

インディージョーンズやトランスフォーマーとかを見ても主演のシャイア・ラブーフのかっこよさがあまり解らなかったのですが、今回のイーグルアイで結構好きになりました。 映画批評では酷評を受けているらしーですが、カーチェイスのシーンや映像に迫力があり、車のクラッシュシーンは「そこまでやらなくても!」と思わせるほど迫力があり、話の内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICHI

綾瀬はるかの”ICHI”を観てきました。 北野武の”座頭市”と比べるのもでもないですが、北野武の”座頭市”があまりにも優れている映画なので、綾瀬はるかの可愛さ以外は別段目新しい感じでもなかったです。 CGの魔術師と言われる曽利文彦監督の作品なので”ピンポン”の様なぐっとくる見せ場を期待していたのですが、正直あまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「軍事企業の社長にして天才科学者 トニー=スターク」

「アイアンマン」を観てきました。 トニー=スタークという、軍事企業の社長にして天才科学者という設定の主役(写真の一番右上の割と悪そうな面構えのお兄さん)が「死の商人」から「正義の味方」へと180度変貌する様を描く映画です。 僕としては、マーベルヒーローの中ではあまり好きなデザインではないアイアンマンですが(空を飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【28週後】

というDVDを借りてきました。 前作の28日後という映画も見たことがあったので、大体の内容は知っていましたが、やはりかなり刺激の強い内容でした。 大まかに言うとゾンビ系の映画なんですが、「ただ怖い」とか「ただ気持ち悪い」とかではなく、その中でも「人間の本質」や「家族愛」を考えさせられる内容のある映画でした。 もし極限状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【インディージョーンズ】

観てきました やっぱり間違い無さすぎるね、インディは ハリソンフォードの、六十歳とは思えないアグレッシブさとVFXの迫力の映像で二時間ずっと釘付け状態。 本当に超一流のエンターテイメントでした。 なんか、前にアクション映画が好きな人は浮気性ってのを心理テストの本で見た事あるけど…うん当たってますね、完…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【パフューム】

「パフューム ~ある人殺しの物語~」という映画を観た。 物語は、世界に2人と存在しない程の嗅覚の持ち主(数キロ先の人間の臭いや、臭いから人間の行動まで把握出来る)の主人公が究極の香水を造る為に禁断の手法に手を出し・・・といった感じの話なのだが、物語の質も然る事ながら、美しい映像と音楽がより一層中身を引き立てていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ダイハード4.0】

ダイハード4.0を観に行ってきた。 正直、余り期待はしていなかったのだが、いざ本編が始まると、目の離せない撮り方とその世界に惹き込まれてしまいあっという間に時間が過ぎてしまったという感じだった。 しかし、ブルースウィルス演じるマクレーンはやたらに格好良かったし、しんどそうな演技がとても上手くて、そこが逆に妙にコミカルな感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【300】

「300」という映画を観て来た。 以前から、「シン・シティ」の原作者でもあるフランク・ミラーの作品の映画化(フランク・ミラーは自分の世界観を忠実に映像として表現してくれないと映画化をさせてくれないらしいので)という事を知っていたので、間違いようが無いであろうと思っていたら、案の定、本当に間違いが無かった。 あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【パイレーツオブカリビアン~ワールドエンド~】

先日、「パイレーツオブカリビアン~ワールドエンド~」を観て来た。 シリーズを1.2.3と分けていない理由が、全てを合わせて一つの物語になっているのだと解る内容となっていた。 ハッキリ言って、前の2作はイマイチ説明不足な感じで大味な印象が強かったのだが、前の2作で巧妙に複線として張られていたネタが明らかになって行く度に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【スパイダーマン3】

今日は兼ねてから待ち焦がれていた「スパイダーマン3」を観に行ったきた。 この作品は、やれ「ヒロインがかわいくない」だの「主人公が不細工」だの色々言われていたりもするが、それも含めて総合的に全てが上級のエンターテイメントとして楽しめる作品だった。 グラフィックや迫力、スピード感等は今更言うまでも無いとは思うが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ハンニバルライジング】

今日は休日だったので、もっさり17時頃まで寝ていたら、急に一日が勿体無く思えてきたので、急遽、スカルゲームのメンバーの一人を連れて映画を観に行く事にした。 さて、何を観ようかなと考えた所、前々から気になっていた「ハンニバルライジング」が既に公開が開始されていたという事で、レクター博士大好きな僕としては「これは不覚だった!」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more